「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行( 105 )


2017年 02月 18日

2017.2 川棚温泉

寒い寒い雪の降った週末
主人と五郎と旅行へ出かけました。

f0180379_10580530.jpg

川棚グランドホテルのドッグランにて

この日は前日の雪で高速も所々通行止め。
下道や高速などゆっくりゆっくり向かいました。

f0180379_10592167.jpg

小倉は焼きうどん発祥の地らしいです。
SAでお昼ご飯。
麺柔らかめで美味しかったですよー

f0180379_11005946.jpg

真っ直ぐ行けば3時間で着くところ5時間かかって到着
川棚グランドホテル
こちらわんルームが色々ありますよ~

f0180379_11063965.jpg

主人と五郎をお部屋に残し売店へ向かうと・・・
視線を感じる。

f0180379_11072508.jpg

黒いのがっ!

f0180379_11080825.jpg

無色無臭の川棚温泉ですが、
さむ~い日だったのでしっかり温まりました。

f0180379_11095550.jpg
食事処は改装されたのかモダンでお洒落な空間でした。
下関らしくふぐ懐石を堪能しましたよ♪

つづく



[PR]

by iceberglove | 2017-02-18 11:14 | 旅行 | Trackback
2017年 01月 18日

2017.1 鹿児島 指宿旅行

f0180379_13024231.jpg

つづき
テニスが終わった後はバイキングの夕食。
こちらのホテルはバイキング、和食、焼肉、中華と選べるので
1日目はバイキングにしました(男子にはちょうどいい)
お腹一杯になったところで「ばーば杯」
ばーばからの商品をかけての戦いです。まずはボーリング、次は卓球。
勝敗は明日へ持ち越しです。

f0180379_13063360.jpg

年越し蕎麦をいただいて
(さすが鹿児島、さつま揚げが乗っています)

f0180379_13071831.jpg

お部屋からは年越し花火。
山に島津家の家紋が見えましたよ

f0180379_13100173.jpg

初日の出は長崎鼻から拝みました。
せっかくお天気良かったのに子ども達は却下。もったないな~

f0180379_13122981.jpg

「薩摩富士」とも呼ばれている開聞岳も朝日に照らされてキレイ

f0180379_13133036.jpg

商店街の看板(笑

朝食をいただいた後は昨夜の続きの「ばーば杯」
パターゴルフでも決着が付かず、またテニス。

f0180379_13144878.jpg


るーも兄達に色々言われながらもよく頑張ってる(笑
パパはテニスコーチの子ども達からのレッスンで上手になったな~
私は相変わらずセンスなし。

f0180379_13182790.jpg

何度かお世話になってる「指宿 いわさきホテル」
夏に来たことがないのよね。
プールの雰囲気も素敵♪

f0180379_13193276.jpg

午後もずっとテニスして、温泉入って夕食。2日目は和食。
結局スポーツでは勝敗付かず「チーバル」(親指を立てるやつ 笑)で
長男&るーチームの勝ち♪

指宿と言えば「砂蒸し温泉」
しっかり埋もれてきました。
別府より、指宿の方が温度が熱いので長く入れないんですよね。
私はじっくり汗をかく別府の方が好きかな。

f0180379_13245638.jpg

2泊3日、ずっとお天気に恵まれて
2017年も良いスタートが切れました♪
今年もよろしくお願い致します。


f0180379_13255766.jpg

ボクもきれいなお姉さんの所へ旅に出ていましたよ。
今年もよろしくね♪


[PR]

by iceberglove | 2017-01-18 13:30 | 旅行 | Trackback
2017年 01月 17日

2017 ごあいさつ

寒中お見舞い申し上げます。

f0180379_14482330.jpg


暮れのご挨拶も新年のご挨拶も抜けてしまいました(汗
今年もよろしくお願い致します。

今年のお正月は12月31日から鹿児島の指宿へ旅行へ行っていました。

f0180379_14485977.jpg
桜島をバックに三兄弟
(一番小さな長男が不自然に大きい・・・)
知覧特攻平和会館。
若い特攻隊員の母への手紙は何度読んでも胸に込み上げてくるものがあります。
家族でお正月を迎えられることに改めて感謝します。

f0180379_14542728.jpg
番所鼻自然公園
開聞岳が美しく見える景勝地。

f0180379_14564204.jpg
タツノオトシゴハウス
幸せのシンボルのタツノオトシゴがいっぱいいます。
ダイハツキャストのCM撮影があったそうです。山崎賢人さんが指に巻いてるやつですね!
実際は水槽の中に指は入れられませんよ~

f0180379_14594974.jpg
射楯兵主神社
通称 釜蓋神社。
釜の蓋を頭に載せて祈願する神社です。
長男次男が載せているのはカップル用(笑
この鳥居から本殿までは6~7メートルくらいかな。
落としたら最初からやり直しです。

f0180379_15030174.jpg
なぜか長男の頭にはぴたっと貼り付き落ちません(笑

f0180379_15040671.jpg
開聞岳がきれいです♪

f0180379_15050682.jpg
「足、曲げてね」というのに
息が合わない次男。
るーは上手

f0180379_15055984.jpg
ホテルは「指宿いわさきホテル」
子ども達の必須条件はテニスコートがあること。
チェックインしたら早速コートへ

f0180379_15075437.jpg
ホテルも年季が入っているしコートもそれなりだけど
楽しければOK♪
陽が落ちるまでやっていましたよ~

つづく





[PR]

by iceberglove | 2017-01-17 15:13 | 旅行 | Trackback
2016年 11月 10日

2016.10 初台湾 故宮と忠烈祠

3日目(最終日)
この日も朝から小雨。

f0180379_14191483.jpg

オークラはどこでも枕に折鶴が置いてありますね。
私も真似してサンキューカードを。

f0180379_14202542.jpg

お部屋からの景色。
チェックアウトしてタクシーで故宮へ向かいます。

f0180379_14212829.jpg

開園15分前に到着。
ぞくぞくと大型バスが来るのでちょっと焦りますっ

f0180379_14225675.jpg

チケットカウンターどこだろ~と探すとなんとこの日は無料!
音声ガイドを借りてとりあえず混み合う展示へ急ぎます!

f0180379_14242972.jpg

有名すぎる白菜。
え?写真いいの?と思われたでしょうが
9/1~12/1まで試験的に撮影OKにしているそうです!
有名すぎる豚の角煮は出張中?で不在でした。

f0180379_14284978.jpg

鏤彫象牙雲龍文套球
前にNHKでこれの作り方をやっていて絶対みたかった象牙。
細かく緻密で美しく精巧な球、すごすぎる!

f0180379_14321808.jpg
この間の球にも細かい掘りが・・・

f0180379_14333681.jpg
彫 橄欖核舟
34ミリのオリーブの種に施された彫刻
細かすぎるのでルーペで拝見。
この舟に8人の人が乗っていて表情や動きは皆違います・・・

こちらに行ったらまずは有名な物が置いてあるお部屋に行くのがいいと思います。
(ガイド本にたいていお部屋番号が載っています)
しばらくすると白菜はかなりの行列でしたし、ツアー客は小走りでガイドさんに着いて行っていましたよ(笑
私達はその後、ゆっくり見たいお部屋を回り写真もいっぱい撮ってきました♪


f0180379_14410628.jpg
忠烈祠
国家のために殉職した英霊33万を祭る政府管轄の祭祀場

f0180379_14445764.jpg
有名な衛兵。ピクリともしません!
身長170センチ以上、海軍空軍の頭脳明晰イケメンのエリート達。

f0180379_14495454.jpg
大門と大殿にお二人づついらっしゃいます。

f0180379_14510772.jpg
しばらく見ていると影から教官?みたいな方が出てきて
微妙な腕の角度や制服のよれを直していきます。

f0180379_14564209.jpg

f0180379_14565634.jpg

f0180379_14571102.jpg

見応えのある衛兵交代式。
靴の音が響き渡ります!
一糸乱れぬ行進と銃剣の技に惚れぼれしちゃいました!

市内へ戻り遅めのお昼ご飯。火鍋が食べたかったけれどどこも満席で残念。
ホテル近くの中華料理へ

f0180379_15005715.jpg

静かな店内でゆっくりいただけて美味しかった~

f0180379_15013002.jpg

タピオカミルクティーで〆。
快適なキャセイで帰路に着きました。

f0180379_15025146.jpg

おるすばん、ありがとね~♪


[PR]

by iceberglove | 2016-11-10 15:13 | 旅行 | Trackback
2016年 10月 29日

2016.10 初台湾 九份と饒河街夜市

瑞芳駅に到着

f0180379_12375635.jpg

なんだか懐かしい昭和チックな駅。
ここにツアーバスが迎えに来てくれます。
九份までは大型バスが入れないので下の駐車場でマイクロバスに乗り換えます。

f0180379_12403267.jpg

到着!
ですがすごい雨!
とりあえずツアーに付いてる昼食をいただき
1時間半ほど自由行動なんですが、屋台やお土産やさんのある小道は
傘をさしている方々で大渋滞。
ヘタしたら集合時間に間に合わないんじゃないかと思うくらいの大混雑。
もうこちらの小道は諦めて適当に時間をつぶし、裏道で集合場所に帰ることに。

f0180379_12441726.jpg

(画像お借りしました)
千と千尋の神隠しの「湯婆婆」のモデルになったと言われている「阿妹茶樓」

f0180379_12485242.jpg

こちらでゆ~っくりお茶することにました。

f0180379_12492250.jpg

若いお兄さんも慣れた手つきでお茶を淹れてくれます

f0180379_12501068.jpg

お天気がよければ景色もよさそう・・・
写真真ん中の道も大渋滞・・・

f0180379_12512379.jpg

雰囲気は出てるかな。
帰る時も大変でしたっ
集合場所のセブンイレブン前は他のツアー客も一緒になって大大混雑。
前の道路は狭くけっこうな坂道ですでに足首まで水が流れてるっ
靴の中、ジーンズまでびっしょり・・・

色々あったけど思い出深い楽しいツアーでしたよ。
今度は夜にも行ってみたいな・・・(空いてるときに)

夕方ホテルへ送ってもらい、
ドライヤーで(笑)靴の中を乾かし饒河街夜市へ

f0180379_12563685.jpg

雨の中美しくライトアップされた松山慈祐宮

f0180379_12575133.jpg

ERIに絶対食べてね。と言われていた「福州世祖胡椒餅」
10人くらい並んでいました。

f0180379_12594928.jpg

ほうほう、釜の中にいっぱい貼りついてる。

f0180379_13001545.jpg

熱々の胡椒餅。
これがまた絶品~!!
外側は少し硬めのパンで中にぴりっと胡椒の効いた豚肉とネギがたっぷり
絶対やけどする(笑

雨の中来てよかった~と二人で納得。
他にも小鳥占いとか産毛抜きとかあったけど
さすがに疲れて退散しました。




[PR]

by iceberglove | 2016-10-29 13:08 | 旅行 | Trackback
2016年 10月 27日

2016.10 初台湾 朝ごはんと十分

台湾二日目は早起きして朝ごはんへ

f0180379_18451211.jpg

超人気店「阜杭豆漿」
6時45分くらいに着いたのにすでに長蛇の列。
この日はオプショナルツアーを申し込んでいたので悩んだけど並んで見ることに。

f0180379_18482356.jpg

100人くらい並んでいたけれど案外すいすいと進んで
お店の中に入れたのは7時過ぎ。

f0180379_18493452.jpg

指差しで注文。
並んでいる人はみんなほぼ同じ物を注文しているみたい。

f0180379_18511512.jpg

鹹豆漿と厚餅夾蛋

f0180379_18531145.jpg

豆乳のおかゆ(おぼろ豆腐)のようなお味。
写真見てたらまた食べたい・・・
さっぱりしていて美味しい~確かにこれなら毎日でもいいかも。
フードコートのような場所でテーブルもたくさんありました。

VELTRAさんで予約したオプショナルツアーへ
「十分の天燈上げと九份観光ツアー」
日本語ペラペラの可愛いガイドさんと出発です。

f0180379_18582339.jpg

1時間くらいバスに乗って最初に向かった先は「十分爆布」
連日の雨で濁流・・・


f0180379_18593466.jpg

「台湾のナイアガラ」と言われているそうだけど
ものすごい濁流、煙っちゃってる。

f0180379_19010114.jpg

素敵なベストを着ているワンコ


f0180379_19014248.jpg

少し移動して天燈上げへ
バスの車内で天燈の色を決めておきます。
白は家内安全、黄色は金運、ピンクは恋愛・・・とかね
お店ではすでに用意されていて、4面に筆で書きますよ~(少しせかされる 笑)

f0180379_19042511.jpg

慣れた手つきでお兄さんが4面写真を撮ってくれて
中の芯に火を付けて温かい空気でいっぱいになると手を離します。
ふわ~っと上がって行く様はかなり感動します~

f0180379_19055264.jpg

他の人の天燈とも重なってきれい~

f0180379_19065237.jpg

こちらの線路の上で飛ばすので
電車が来ると端に避けます。

f0180379_19103921.jpg


台湾のランタンフェスティバル「平渓天燈節」(旧暦の1月15日)では
こんなにたくさんの天燈がいっせいに飛ばされるそう!
キレイだろうな~

f0180379_19143873.jpg


平渓ローカル線に乗って九份へ向かいます♪

f0180379_19180299.jpg

切符もレトロで可愛い


[PR]

by iceberglove | 2016-10-27 19:23 | 旅行 | Trackback
2016年 10月 22日

2016.10 初台湾 茶芸館

氷讃のマンゴーかき氷の後は
またまたMRTに乗って「東門駅」へ

f0180379_16003744.jpg

回留
オーガニックのお茶が自慢の茶芸館です

f0180379_16030330.jpg
最初の1杯はお姉さんが淹れてくれます。
茶器も素敵!

f0180379_16012311.jpg
北京語も日本語もお上手なのでどちらの方かな~と思っていたら
日本の方でした。
台湾の大学に通いながらバイトしているそう。
「日本は三連休なんですよ」と言うと
「だから日本人多いんだ~!!」と素が出て可愛かったな♪

f0180379_16072691.jpg
器が小さいのもあるけど1回の茶葉で三杯は飲めるので
もう半分はお持ち帰り。
永康街はお洒落な茶芸館やお茶屋さんがいっぱい。
お土産を買うのも悩んでしまいます。

f0180379_16112773.jpg
最終的にこちらにしました。
小茶栽堂
1階がショップ、2~3階はカフェです。
他のお茶屋さんはどんどんお茶を淹れて薦めてくるのですが
こちらのお姉さんはとても忙しそうにしていて放置(笑
茶葉が入ってる缶もとてもお洒落ですよ。

f0180379_17464564.jpg
お向かいのお店↓

f0180379_16153505.jpg
永康刀削麺
つい、ふらっと・・・・(笑

f0180379_16191939.jpg
地元の方ばかりでしたが、
こちらのトマト入りの牛肉麺、絶品すぎる~!!
無言で食べる私とパパ。
二人で「家の近くにあったら週3で行くよね」と

近くにある「永康牛肉麺」も有名みたいなので次はそこも行きたいな。
かなりお腹いっぱいになりホテルへ戻ります

f0180379_16234033.jpg
エレベーターホール

f0180379_16242087.jpg
楽天トラベルで予約したら上層階になっていました
柔らかいベージュの室内。落ち着くわ~

f0180379_16252086.jpg

f0180379_16260874.jpg
夜市の絵がかわいい

f0180379_16274277.jpg
お風呂はガラス張り(笑
パパは大浴場へ毎日行っていたので、私はこちらでテレビを観ながらバスタイム

f0180379_16291937.jpg
屋上にはプール
連日雨だったので残念~

つづく



[PR]

by iceberglove | 2016-10-22 16:34 | 旅行 | Trackback
2016年 10月 15日

2016.10 初台湾

台湾へ行ってきました~♪

f0180379_11455980.jpg

前から行ってみたいなあと思っていて、
旅行の計画もないのにガイド本買って眺めていたらパパが「行こうか」
とかるーいノリで。
楽天トラベルで予約したのは旅行の10日前でした(笑

f0180379_11474442.jpg

「台北はよく知らないから任せたよ」と言うので
「任せて!」といつもの様にしおりを作り行きたいところピックアップ。
こういうときは旅ブロガーさんの情報が頼りになりますね♪
福岡空港からキャセイパシフィックにて。
機内では「ファインディング・ドリー」を楽しみ、
パパには「台湾に着いたらいっぱい食べるんだから、機内食がっつり食べたらだめだよ」
なんて言いながらあまりの美味しさに完食(牛丼みたいなのでした)
予定より40分早く桃園国際空港に到着(どんだけ追い風?)

f0180379_11533530.jpg

合掌造りの美しい空港でした

f0180379_11541562.jpg

本来開通しててもいいらしいMRTがまだなので市内まではバスかタクシーで。
「國光客運」のバスが多く出ているらしいので
「くにみつ、くにみつ・・・」とカウンターを探し乗車。
ずらっと人は並んでいますがバスがどんどん来るので待ち時間は10分ほどでした。

f0180379_11575516.jpg

台北車站からホテルのある中山駅までは地下道を歩いて行ってみました。
ホテルは「オークラプレステージ」
大倉久和大飯店と書かれています。
台北は素敵なホテルがいっぱいあるのですが、初台湾なので駅近で日本語の通じるところで(笑

とりあえず荷物を置いて向かったところは

f0180379_12030278.jpg

鼎泰豊南西店
中山駅にある三越の地下に入っています。
今や福岡にもある鼎泰豐ですが、やっぱり本場が食べてみたかったの~。
それにしても新光三越、土曜日で台湾の方々もお休みなのかどこもかしこもすごい人!
20分待ちで入店出来ました。

f0180379_12080253.jpg

台湾ビール、軽くて美味しい。
最初に麺が来ちゃったのは残念だったな~

f0180379_12104862.jpg

美味しかったサツマイモの葉炒め

f0180379_12143569.jpg

かなりお腹いっぱいになっちゃたけどお口直しに向かいます。
初MRT(地下鉄)
切符(このコイン)を買うのも簡単です。券売機に日本語も出ます。
台湾の方は親日家が多いと聞きますが本当ですね~
MRTでは改札から出るときにこちらのコインを入れるのですが、
一回は料金不足(笑)でバーが開かず
一回は認識せずに開かず
券売機では大きなお札が使えずに戸惑っていると、
すぐに声をかけてお手伝いしてくれました。
とても嬉しかったです♪

f0180379_12202331.jpg

中山駅から一つ隣りの双連駅で降りて
マンゴーかき氷のお店「氷讃」へ
二人で一個にしたけどミルク氷とたっぷりマンゴーが美味しい~
お口でとろけました♪


つづく




[PR]

by iceberglove | 2016-10-15 12:37 | 旅行 | Trackback
2016年 09月 28日

2016.9 ふらっと島根 足立美術館

翌日は早めにホテルをチェックアウトして「足立美術館」へ
張り切って8時半には着いてしまい、入口の写真でも撮るかな?
と受付にいったら「まだ掃除中ですけど、どうぞ」と・・・

f0180379_14411384.jpg

お~貸し切り!
9時には大型バスの方たちがどっと入って来られたのでラッキーでした!
苔庭
我が家の茶室の杉苔は可哀想な状態だけどこちらの苔は美しい~

f0180379_14424221.jpg

茶室「寿立庵」までの小道

f0180379_14444630.jpg

枯山水庭
計算しつくされた美しいお庭。
こちらは7名の庭師さんで管理されいるそう。
毎朝、全従業員さんで1時間お庭の掃除をするそうです。

f0180379_14470388.jpg

遠くに見える滝は開館8周年を記念して開瀑した高さ15 メートルの人工のもの。

f0180379_14515318.jpg

アメリカの日本庭園専門誌で、13年連続で1位を獲得しているお庭だけあります。
外国のからのお客様もたくさん来ていました。
人それぞれ、日本庭園とはさまざまなイメージがあると思うのですが
茶庭の様なさびた雰囲気がお好きだったり、枯山水がお好みだったり。
私はタオルの角をきっちり揃えたい性分なので
こちらの緑、砂、松、といったメリハリの利いたお庭大好きです。

f0180379_14560678.jpg

茶室「寿楽庵」

f0180379_14572260.jpg

純金の茶釜でお湯を沸かしてくださっているそうです。

f0180379_14582976.jpg

「庭園もまた一幅の絵画である」
創設者、足立全康さんのお言葉
絵画の様にみえる景色
季節に寄っても色々な顔が見えそうですね。
この時期は赤松の皮をけずる作業をされるらしく、一年で一番赤松が美しい季節ですよ。と

f0180379_15044584.jpg

寿立庵の手水鉢。
こちらのお茶室でもお抹茶いただきました。
たっぷり点てていただいたのでお腹いっぱい 笑
お茶碗は松江の作家さんの物が多かったです。

こちらはお庭もですが日本名画もかなりすごいです。
横山大観、竹内栖鳳、上村松園・・・・
秋季特別展「あなたが選ぶこの1点頂上決戦」を
開催中だったので私も投票してきましたよ。
お庭も絵画もたっぷりゆっくり拝観することが出来ました♪
しあわせ~

f0180379_15072679.jpg

帰りに水木しげるロードに寄ってきました。
妖怪のモニュメント、どれも可愛い!

f0180379_15150628.jpg

〆はのどぐろ定食!

またまた曲がりくねった中国道を通って帰ってきました~♪
おわり





[PR]

by iceberglove | 2016-09-28 15:20 | 旅行 | Trackback
2016年 09月 15日

2016 ふらっと島根 松江~加賀の潜戸~玉造温泉

出雲大社を出た後は、宍道湖畔を通って松江へ

f0180379_12460347.jpg

松江の城下町の基礎を築いた「松江開府の祖」堀尾吉晴公がお出迎え

f0180379_12484231.jpg

松江城。忍者のおじさんが写真を撮ってくれたり撮られたりしていました。

松江を出て日本海へ。潜戸観光遊覧船のちょうどいい時間があったので乗ってみました。
この日は波が1.5メートルとちょっと高く新潜戸の通り抜けが出来ないということで
割引されていました。

f0180379_12520147.jpg

旧潜戸
年端もゆかぬのに生命絶えた幼子の魂の集る場所といわれている賽の磧、旧潜戸です。
十にもみたない幼子が、西院(さい)の河原に集り、父恋し、母恋し、恋しと泣きながら河原の石を集めては塔を積みあげると伝えられ 「一重積んでは父のため、二重積んでは母のため」と一心不乱に石を積んでいると、どこからか鬼どもが現われ、折角積んだ塔を片っ端から崩していく。するとそこへお地蔵さんが現われて鬼どもを追い払い、幼い亡者を助けて下さると云います。
(ネットより)

f0180379_12541336.jpg

遊覧船を降りてこちらの通路を通って「賽の河原」へ向かいます。
賽の河原は石がびっしりと摘んであり、おもちゃや小さな靴などがお地蔵さまに備えてあります。
亡くなった幼子の魂が集まる場所と言う事でやはり悲しい気持ちになってしまいます。

f0180379_12574967.jpg
新潜戸(←説明はコチラ)
本来はこちらの海中洞窟を船で通れるそう。
なかなかの迫力!

船着き場では親子が魚釣りをしていて「あじこ」がいっぱ釣れていました。
海もとてもきれいで美味しそうだったな~

この日のお宿は前日の夜に予約した「曲水の庭 ホテル玉泉」
島根といえば玉造温泉!美肌の湯です~
(星野リゾート界出雲もありますが満室でした・・・残念)

f0180379_13051966.jpg
私達が到着した時に、大型バスが4台も先に居て「お風呂も混みそうだな」と思ったけれど
早めの夜ごはんにして早めに浴場に行くと貸し切りでした(笑
広くて清潔感があって露天風呂も雰囲気良くてお湯質もとってもよかったです。
脱衣籠も130個くらいあったから、そのくらいの人数入れるってことよね?

f0180379_13080017.jpg

お部屋から見えた山陰自動車道
最後の一部屋の洋室だったけれど、なかなかの広さでゆ~ったり。
大浴場に行った時に自分のスリッパと分かるように番号札が置いてありました。
お風呂上りに人のスリッパはくの、なんとなく嫌だもんね。
夜ごはん、朝ごはんとも大広間でテーブルでいただきましたが、品数も多く
朝ごはんのビュッフェの豪華さにはびっくり。しじみ汁も赤みそ、白みそといただけます。

f0180379_13114886.jpg
こじんまりした温泉街で真ん中に玉湯川という川が流れています。
その両端が散歩道になっていて神話のオブジェが置いてありました。
可愛いお店もいっぱいあり、足湯やパワースポットなんかも
女子旅も楽しそうね♪

つづく









[PR]

by iceberglove | 2016-09-15 13:23 | 旅行 | Trackback