「ほっ」と。キャンペーン
2016年 10月 22日

2016.10 初台湾 茶芸館

氷讃のマンゴーかき氷の後は
またまたMRTに乗って「東門駅」へ

f0180379_16003744.jpg

回留
オーガニックのお茶が自慢の茶芸館です

f0180379_16030330.jpg
最初の1杯はお姉さんが淹れてくれます。
茶器も素敵!

f0180379_16012311.jpg
北京語も日本語もお上手なのでどちらの方かな~と思っていたら
日本の方でした。
台湾の大学に通いながらバイトしているそう。
「日本は三連休なんですよ」と言うと
「だから日本人多いんだ~!!」と素が出て可愛かったな♪

f0180379_16072691.jpg
器が小さいのもあるけど1回の茶葉で三杯は飲めるので
もう半分はお持ち帰り。
永康街はお洒落な茶芸館やお茶屋さんがいっぱい。
お土産を買うのも悩んでしまいます。

f0180379_16112773.jpg
最終的にこちらにしました。
小茶栽堂
1階がショップ、2~3階はカフェです。
他のお茶屋さんはどんどんお茶を淹れて薦めてくるのですが
こちらのお姉さんはとても忙しそうにしていて放置(笑
茶葉が入ってる缶もとてもお洒落ですよ。

f0180379_17464564.jpg
お向かいのお店↓

f0180379_16153505.jpg
永康刀削麺
つい、ふらっと・・・・(笑

f0180379_16191939.jpg
地元の方ばかりでしたが、
こちらのトマト入りの牛肉麺、絶品すぎる~!!
無言で食べる私とパパ。
二人で「家の近くにあったら週3で行くよね」と

近くにある「永康牛肉麺」も有名みたいなので次はそこも行きたいな。
かなりお腹いっぱいになりホテルへ戻ります

f0180379_16234033.jpg
エレベーターホール

f0180379_16242087.jpg
楽天トラベルで予約したら上層階になっていました
柔らかいベージュの室内。落ち着くわ~

f0180379_16252086.jpg

f0180379_16260874.jpg
夜市の絵がかわいい

f0180379_16274277.jpg
お風呂はガラス張り(笑
パパは大浴場へ毎日行っていたので、私はこちらでテレビを観ながらバスタイム

f0180379_16291937.jpg
屋上にはプール
連日雨だったので残念~

つづく



[PR]

# by iceberglove | 2016-10-22 16:34 | 旅行 | Trackback
2016年 10月 15日

2016.10 初台湾

台湾へ行ってきました~♪

f0180379_11455980.jpg

前から行ってみたいなあと思っていて、
旅行の計画もないのにガイド本買って眺めていたらパパが「行こうか」
とかるーいノリで。
楽天トラベルで予約したのは旅行の10日前でした(笑

f0180379_11474442.jpg

「台北はよく知らないから任せたよ」と言うので
「任せて!」といつもの様にしおりを作り行きたいところピックアップ。
こういうときは旅ブロガーさんの情報が頼りになりますね♪
福岡空港からキャセイパシフィックにて。
機内では「ファインディング・ドリー」を楽しみ、
パパには「台湾に着いたらいっぱい食べるんだから、機内食がっつり食べたらだめだよ」
なんて言いながらあまりの美味しさに完食(牛丼みたいなのでした)
予定より40分早く桃園国際空港に到着(どんだけ追い風?)

f0180379_11533530.jpg

合掌造りの美しい空港でした

f0180379_11541562.jpg

本来開通しててもいいらしいMRTがまだなので市内まではバスかタクシーで。
「國光客運」のバスが多く出ているらしいので
「くにみつ、くにみつ・・・」とカウンターを探し乗車。
ずらっと人は並んでいますがバスがどんどん来るので待ち時間は10分ほどでした。

f0180379_11575516.jpg

台北車站からホテルのある中山駅までは地下道を歩いて行ってみました。
ホテルは「オークラプレステージ」
大倉久和大飯店と書かれています。
台北は素敵なホテルがいっぱいあるのですが、初台湾なので駅近で日本語の通じるところで(笑

とりあえず荷物を置いて向かったところは

f0180379_12030278.jpg

鼎泰豊南西店
中山駅にある三越の地下に入っています。
今や福岡にもある鼎泰豐ですが、やっぱり本場が食べてみたかったの~。
それにしても新光三越、土曜日で台湾の方々もお休みなのかどこもかしこもすごい人!
20分待ちで入店出来ました。

f0180379_12080253.jpg

台湾ビール、軽くて美味しい。
最初に麺が来ちゃったのは残念だったな~

f0180379_12104862.jpg

美味しかったサツマイモの葉炒め

f0180379_12143569.jpg

かなりお腹いっぱいになっちゃたけどお口直しに向かいます。
初MRT(地下鉄)
切符(このコイン)を買うのも簡単です。券売機に日本語も出ます。
台湾の方は親日家が多いと聞きますが本当ですね~
MRTでは改札から出るときにこちらのコインを入れるのですが、
一回は料金不足(笑)でバーが開かず
一回は認識せずに開かず
券売機では大きなお札が使えずに戸惑っていると、
すぐに声をかけてお手伝いしてくれました。
とても嬉しかったです♪

f0180379_12202331.jpg

中山駅から一つ隣りの双連駅で降りて
マンゴーかき氷のお店「氷讃」へ
二人で一個にしたけどミルク氷とたっぷりマンゴーが美味しい~
お口でとろけました♪


つづく




[PR]

# by iceberglove | 2016-10-15 12:37 | 旅行 | Trackback
2016年 09月 28日

2016.9 ふらっと島根 足立美術館

翌日は早めにホテルをチェックアウトして「足立美術館」へ
張り切って8時半には着いてしまい、入口の写真でも撮るかな?
と受付にいったら「まだ掃除中ですけど、どうぞ」と・・・

f0180379_14411384.jpg

お~貸し切り!
9時には大型バスの方たちがどっと入って来られたのでラッキーでした!
苔庭
我が家の茶室の杉苔は可哀想な状態だけどこちらの苔は美しい~

f0180379_14424221.jpg

茶室「寿立庵」までの小道

f0180379_14444630.jpg

枯山水庭
計算しつくされた美しいお庭。
こちらは7名の庭師さんで管理されいるそう。
毎朝、全従業員さんで1時間お庭の掃除をするそうです。

f0180379_14470388.jpg

遠くに見える滝は開館8周年を記念して開瀑した高さ15 メートルの人工のもの。

f0180379_14515318.jpg

アメリカの日本庭園専門誌で、13年連続で1位を獲得しているお庭だけあります。
外国のからのお客様もたくさん来ていました。
人それぞれ、日本庭園とはさまざまなイメージがあると思うのですが
茶庭の様なさびた雰囲気がお好きだったり、枯山水がお好みだったり。
私はタオルの角をきっちり揃えたい性分なので
こちらの緑、砂、松、といったメリハリの利いたお庭大好きです。

f0180379_14560678.jpg

茶室「寿楽庵」

f0180379_14572260.jpg

純金の茶釜でお湯を沸かしてくださっているそうです。

f0180379_14582976.jpg

「庭園もまた一幅の絵画である」
創設者、足立全康さんのお言葉
絵画の様にみえる景色
季節に寄っても色々な顔が見えそうですね。
この時期は赤松の皮をけずる作業をされるらしく、一年で一番赤松が美しい季節ですよ。と

f0180379_15044584.jpg

寿立庵の手水鉢。
こちらのお茶室でもお抹茶いただきました。
たっぷり点てていただいたのでお腹いっぱい 笑
お茶碗は松江の作家さんの物が多かったです。

こちらはお庭もですが日本名画もかなりすごいです。
横山大観、竹内栖鳳、上村松園・・・・
秋季特別展「あなたが選ぶこの1点頂上決戦」を
開催中だったので私も投票してきましたよ。
お庭も絵画もたっぷりゆっくり拝観することが出来ました♪
しあわせ~

f0180379_15072679.jpg

帰りに水木しげるロードに寄ってきました。
妖怪のモニュメント、どれも可愛い!

f0180379_15150628.jpg

〆はのどぐろ定食!

またまた曲がりくねった中国道を通って帰ってきました~♪
おわり





[PR]

# by iceberglove | 2016-09-28 15:20 | 旅行 | Trackback
2016年 09月 15日

2016 ふらっと島根 松江~加賀の潜戸~玉造温泉

出雲大社を出た後は、宍道湖畔を通って松江へ

f0180379_12460347.jpg

松江の城下町の基礎を築いた「松江開府の祖」堀尾吉晴公がお出迎え

f0180379_12484231.jpg

松江城。忍者のおじさんが写真を撮ってくれたり撮られたりしていました。

松江を出て日本海へ。潜戸観光遊覧船のちょうどいい時間があったので乗ってみました。
この日は波が1.5メートルとちょっと高く新潜戸の通り抜けが出来ないということで
割引されていました。

f0180379_12520147.jpg

旧潜戸
年端もゆかぬのに生命絶えた幼子の魂の集る場所といわれている賽の磧、旧潜戸です。
十にもみたない幼子が、西院(さい)の河原に集り、父恋し、母恋し、恋しと泣きながら河原の石を集めては塔を積みあげると伝えられ 「一重積んでは父のため、二重積んでは母のため」と一心不乱に石を積んでいると、どこからか鬼どもが現われ、折角積んだ塔を片っ端から崩していく。するとそこへお地蔵さんが現われて鬼どもを追い払い、幼い亡者を助けて下さると云います。
(ネットより)

f0180379_12541336.jpg

遊覧船を降りてこちらの通路を通って「賽の河原」へ向かいます。
賽の河原は石がびっしりと摘んであり、おもちゃや小さな靴などがお地蔵さまに備えてあります。
亡くなった幼子の魂が集まる場所と言う事でやはり悲しい気持ちになってしまいます。

f0180379_12574967.jpg
新潜戸(←説明はコチラ)
本来はこちらの海中洞窟を船で通れるそう。
なかなかの迫力!

船着き場では親子が魚釣りをしていて「あじこ」がいっぱ釣れていました。
海もとてもきれいで美味しそうだったな~

この日のお宿は前日の夜に予約した「曲水の庭 ホテル玉泉」
島根といえば玉造温泉!美肌の湯です~
(星野リゾート界出雲もありますが満室でした・・・残念)

f0180379_13051966.jpg
私達が到着した時に、大型バスが4台も先に居て「お風呂も混みそうだな」と思ったけれど
早めの夜ごはんにして早めに浴場に行くと貸し切りでした(笑
広くて清潔感があって露天風呂も雰囲気良くてお湯質もとってもよかったです。
脱衣籠も130個くらいあったから、そのくらいの人数入れるってことよね?

f0180379_13080017.jpg

お部屋から見えた山陰自動車道
最後の一部屋の洋室だったけれど、なかなかの広さでゆ~ったり。
大浴場に行った時に自分のスリッパと分かるように番号札が置いてありました。
お風呂上りに人のスリッパはくの、なんとなく嫌だもんね。
夜ごはん、朝ごはんとも大広間でテーブルでいただきましたが、品数も多く
朝ごはんのビュッフェの豪華さにはびっくり。しじみ汁も赤みそ、白みそといただけます。

f0180379_13114886.jpg
こじんまりした温泉街で真ん中に玉湯川という川が流れています。
その両端が散歩道になっていて神話のオブジェが置いてありました。
可愛いお店もいっぱいあり、足湯やパワースポットなんかも
女子旅も楽しそうね♪

つづく









[PR]

# by iceberglove | 2016-09-15 13:23 | 旅行 | Trackback
2016年 09月 14日

2016.9 ふらっと島根 出雲大社

まだ日が昇る前に出発~

f0180379_14042829.jpg

週末を使って1泊2日で島根へ行ってきました。
前日の金曜日の昼間にパパからラインで「明日から島根行かない?」と 笑
車なので五郎を連れて行こうか悩んだけれど、長距離だし、先で神社や美術館で待たせるのも可哀想なので
ペットホテルへお願いしました。

f0180379_14074262.jpg

朝日に照らされる関門海峡。
まずは一気に出雲大社まで。主人も私も運転は苦にならないので疲れたら交代しながら、
けどほとんどパパが運転してたかな。私の運転だと眠れないんだって(笑)
中国自動車道は次から次へとカーブの連続。けれどほとんど車がいない!
運転してる間はコブクロ×絢香の「WINDING ROAD 」がずっとリフレイン♪
まがりくねった~みちのさきに~まっている~いくつ~ものちいさなひかり~♪

SAに寄る度にかかっている
カープ!カープ!ひろしま~かあぷ~♪
ここしか知らないんだけどね(笑

f0180379_14163754.jpg

ゆっくり行って5時間半くらいで到着。
こちらは二の鳥居から見た神門通り。遠くに見えるのが一の鳥居「宇迦橋の大鳥居」

f0180379_14241697.jpg

二の鳥居から参拝します。

f0180379_14252363.jpg

御慈愛の御神像。
有名な因幡の白ウサギと大国主大神さま
背負っている袋の中には「苦難や悩み」が入っていて私達の身代わりに背負ってくださっているそうです。

f0180379_14285699.jpg

拝殿
こちら出雲大社では「二礼四拍手一礼」です。

f0180379_14295270.jpg

神楽殿
有名な大注連縄は大迫力でした!

f0180379_14330298.jpg


お昼は早めに宮内の「八雲そば」へ
少ないかな?と思ったけどお腹いっぱいになりました。

f0180379_14353707.jpg

車は出雲大社駐車場に停めたのですがそこから見える日の丸の大きさにびっくり。
青空に雄大で厳かにはためいていました。
オリンピックの表彰式で掲揚される日の丸と同じくらい感動。
国旗の広さはなんと畳75枚分、重さは49kgだそうです!

日本人でよかった~とじーんとしちゃいました。

つづく









[PR]

# by iceberglove | 2016-09-14 14:44 | 旅行 | Trackback